【心理】禁止令 - 人間関係に関する禁止令 -

禁止令というのは、幼少期にこの禁止令を取り込んだ大元になる体験があって、そこから本人が、”こうしていこう”と決めたり反応していくわけなんですが、【人間関係に関わる禁止令】があると、心理的にも身体的にも距離をとりたがる傾向があるといわれています。...

【心理】値引きという存在

「値引き」と聞くと、なんだか嬉しい響きがありますね。商品を定価で買うよりも値引いてくれるから、じゃあこっちも買っちゃえ、あれも一緒に・・・♬なんて買い物心を弾ませてくれちゃうわけで。 だからセールは好きだし、例えば洋服だとお気に入りブランドがある人は案内が来たらチェックしち...

【日常】心って揺れていいんだと思う

東日本大震災の当時の映像はたくさんたくさんありますが、その中に、都心の『長周期地震動』の様子を撮ったものがありました。 西新宿に立ち並ぶ高層ビルが長く揺れて、しかも隣のビルとシンクロしているようでしていない、それぞれの建物がまるでムーミン谷に生息するにょろにょろのようにも見...

【心理】禁止令 - 生存に関する禁止令 -

このところ急に、ほんとに急に気温が下がり”夏は終わってもはや秋なのだ”とつくづく感じています。 特に朝晩が冷えるので、外出時の服装にかなり戸惑いますね。 風邪には気をつけたいものです。風邪自体がどうこうというよりはコロナとの判別が面倒という、そこが一番大きいわけなんですが...

【心理】禁止令 -自己に関する禁止令-

カウンセリング講座を受けることで新たな知識やその定義、考え方を学べるのはもちろんなんですが、自分が思っていなかった新しい捉え方に気づくことも多々あって、カウンセリング以前の 素のいち人間として発見してしまうような、そんな”刺さる”瞬間があります。...

【日常】近くて遠い、遠くて近いは・・・?

上のお題を言われたら、あなたは何て答えますか? 謎解きみたいな感覚で想像するといろいろ出てきそうですが、わたしならば「親子」と答えたいです。 血縁でいっても2親等の関係性は近いです。 特にお母さんと子どもはへその緒で繋がっているのでかなり近い感じがする。...

【心理】怖れ/不安の存在を認められた日

現在受講中のトレーニングコースの1つ前、基礎講座では毎回希望者に対して1対1でワークをしてくださいます。 デモセッション形式で感情を処理(消化)するためのワークを、先生がカウンセラーとしてやってくださいますが、カウンセリングの実技としても勉強になる時間です。...

【心理】”心配”と”愛情”は違う - 心配性のお母さんへ -

カウンセリングの勉強を定期的に受講する合い間に、実技や特定のテーマに沿っての勉強会が開かれたりするのは、個人的にはありがたいのですが、新しい知識や情報が豊富なあまり(良いことなんですけど♬)、ノートにまとめるのもなかなか大変。それでふと思ったのは、...

【日常】そんな日もある

先日、息子のiPhoneが突然真っ暗画面になって起動しなくなりました。 使用歴は2年ちょっと。 今どきはスマホがないと大変ですが、離れて暮らしているので連絡手段がないのはこちらとしてもかなり厳しい。 唯一、部屋にあるデスクトップ型パソコンならLINEで繋がるのですが息子が外...

【セラピー】グリーフセラピー

去年の秋頃から、”家族の一員だったペットが旅立ってしまった”という話をわりと耳にしていました。 身近にいる知合い飼い主さんから直接耳にする機会が多かったのです。 そして偶然にも皆さん、お別れした相手はワンちゃん。 わたし自身ペットを現在...

【心理】”ストローク”が大事なワケ

水泳のひとかきのこと、ゴルフ等で球を打つことを、「ストローク」と言います。 交流分析を勉強するまではわたしの中で、ストローク=スポーツのイメージが断然ありました。 ストロークとは本来「撫でる」「さする」「一打」「一撃」という意味です。...

【日常】死者とのコンタクト

<怖い話ではありません・・・! (^^)> この4-5年、参加しているワークショップがあります。 ↓ ↓ ↓ 星海ケンのオフィシャルサイト https://www.neutral-ken.net/ そのWSでは自分の意識領域の枠組みをはずし拡大させて、五感で様々に知覚し多く...

【セラピー】ノベルセラピー作品を『stand.fm』にて

2月初旬、ノベルセラピーのWSがありました。 今までわたし達ノベルセラピストが入手していたストーリーとは少し趣向が違う、6つのテーマを2回に分けて体験できるという内容で、わたしはそのうちの1回に受講生として参加しました。 参加した会のストーリーテーマは、 ・ライトワーカー...

【本】『ダイアローグ』という本

ワークショップで知り合った遠方に住む女性とは時々、ラインやSkypeで話をしていますが、その彼女に教えてもらった本の一冊がこれ。 『ダイアローグ』デヴィッド・ボーム著/金井真弓 訳 彼女はずいぶん前に読んだらしいが、この本から”理想の対話”みたいなものを自分なりに描いてきた...

【心理】子育てに手遅れってあるの?ないの?

息子が生まれた時、彼をどんなふうに育てたいとか、こんなことさせてあげたいとか、そんなことを夫婦で話し合う余裕はなかったです。 1つだけあるとすれば、 「とにかく元気に育ってくれればいいや・・・」ぐらいな、夫婦間の共通認識はあったかな。...

【心理】カジュアルカウンセリングよ、広がれ

わたしは去年からカウンセリング講座を受けていてこれからも学びは続くのですが、カウンセリングに興味を持ちだした頃から疑問がありました。 それは、なぜ日本ではカウンセリング受ける習慣が浸透しないのか?ということ。 カウンセリングの歴史は欧米のほうがずっと古いです。...

【日常】バレンタインデーに想うこと

2月14日はバレンタインデーですね。 毎年この日には家族や親しい人達にチョコレートを贈ります。 小学生の頃は放課後にドキドキしながらチョコレートを渡してましたっけ。 小学校の近くに小さな神社があって、そこに来てもらうように友達から片思いの相手に伝えてもらってました。...

【心理】感情を解放するということ

今 受講中のカウンセリング力養成講座では、交流分析をベースに教えてもらっています。 その過程を踏みつつ、カウンセリングをする際に必要な知識を身に着けていきます。 さらに上の講座では実際のカウンセリングや当研究所独自のカウンセリングに繋がるスキルや経験を身に着けられるのかなと...

【日常】着飾る息子には理由があって・・・

息子が年明けしばらくの期間こちらにいたのにはワケがありました。 昨年はたちの誕生日を迎えた息子には成人式の招待案内が届いていました。 招待といっても参加の場合にネットから申込みをするという形式で(コロナだから?)、12月24日締切りの申し込みの手続きを本人が終えたのが受付け...